大阪の建築家 石丸信明

春日ヶ丘-T邸 from ishimaru

御主人は、建築設備技術者として公共建築を含め、空調設計・監理の仕事をされています。私達に、一般的な住宅らしくない住宅を望んでいる事を強く感じました。男性の一つの特性として、身の回りにあるモノに対する質感やデザインに対するフェテシズムがあります。例えば車や時計、鞄等。その指向が、私と非常によく似ており、打ち合わせの段階からある種の共感を抱いていました。

春日ヶ丘-T邸

春日ヶ丘-T邸

敷地は、一世代前に開発された住宅地の一区画です。この住宅地は代替わりの時期にあたり、新しく開発された住宅地にはない、古いものと新しいものが共存した魅力があります。子供たちを育てていく場所として一つのあり方ではないかと思います。

建物は南側のテラスを取り囲んだL型配置としております。2階には子供部屋2室を配置し、それ以外は全て1階に配置させています。私達の提案は、地面に近いくらしです。東に面した道路側は、オープン外構とし、3台の駐車スペースを確保し、アプローチおよび演出的なガルバリュームでおおわれた壁と植栽スペースを設けています。プライバシーの確保されたテラスに接し、キッチン、リビングダイニング、和室と広がっています。キッチンについては奥さんが家全体を見渡せる位置に配置しています。元気な子供達を眼で追いながら、台所仕事ができます。

春日ヶ丘-T邸

春日ヶ丘-T邸

LIFE FOR HERE。外からの視線を気にせず、光や風の変化を楽しみながら「ここにしかない生活」を私たちは提案しています。元気な子供たちが育っていつの日か、この家でのくらしのシーンを想い出すことが出来れば幸いです。