大阪の建築家 石丸信明

桜橋-W邸 from ishimaru

施主様御夫妻に始めてお会いした時に、雰囲気の似ている寄りそうようなご夫婦と感じました。お二人の共通の趣味は、ネコです。ネコと一緒にどう住むかというのも、今回の一つのテーマです。ネコの動きを配慮し、サービスヤードからネコが直接出入りできるネコ用サッシュを採用しています。

桜橋-W邸

桜橋-W邸

敷地は、津駅から程良く近い、碁盤の眼のように戦後開発された住宅地にあります。
平屋で建てられた古い家がぽつぽつと、2階建てに立て代わりつつあります。
今回市街地での敷地だったので、リビング、ダイニング、キッチン、ロフトを2階に持って上がりました。天井高のある外部に開いた明るい空間とし、道からのプライバシーを確保しています。ロフトには、ご主人の趣味であるフィギアーの陳列ケースを並べています。ご主人の書斎や、車のパーツ等外部から直接出し入れできる収納も造りました。

「在4」を設計、工事監理している間に、家族それぞれ居場所があり、程良い距離を維持することも、家には大切なことだと教えて頂きました。LIFE FOR HERE。ネコさえも、家族の一員としてこの家で居場所を見つけてもらえれば、私たちは幸せです。

桜橋-W邸