第100回木三会をむかえて

query_builder 2021/03/07
ブログ

第100回木三会をむかえて

木三会は、2009年10月9日から始め、10年かけ、100回目を迎えることができました。「本当の情報は、ネット空間にはなく、人に属しています。人に直接会って、コミュニケーションをとり、情報を得ることが大切です。石丸が、面白い、話を聞いてみたいと思う技術をお持ちの会社の方や、プロフェッショナルを呼び、1時間程度話しを聞きます。」という趣旨ではじめました。
建築を取り巻く状況は、近年特に変化が激しく、それに伴いより情報が複雑化しています。人や技術にフォーカスすることで、うまくその波をサーフィンしているような感覚です。
これまでに、発表していただいた方々や参加していただいた企業の方々、場所の提供をしていただいている業態開発研究所の野村さん、大山さんをはじめ、皆様のご協力の賜物です。
今回、フジワラ化学さんは、内装材・外装材、両方を商品としてお持ちのメーカーです。講演の話は、こちらが想定した領域を、より深く広げる内容でした。ありがとうございました。
今後の予定は、12月は忘年会のみとします。来年1月の第101回木三会は、三協フロンティアさんの予定です。詳細は後日、ご連絡いたしますので奮ってご参加ください。


NEW

  • オスモ&エーデルさんのお話を聞きました【第103回木三会】

    query_builder 2021/03/08
  • チルコートさんのお話を聞きました【第102回木三会】

    query_builder 2021/03/07
  • 双和化学産業さんのお話を聞きました【第101回木三会】

    query_builder 2021/03/07
  • 第100回木三会をむかえて

    query_builder 2021/03/07
  • 繁昌亭改修工事において感謝状をいただきました

    query_builder 2021/03/07

CATEGORY

ARCHIVE