オスモ&エーデルさんのお話を聞きました【第103回木三会】

query_builder 2021/03/08
ブログ

2020年3月19日の第103回木三会は、ドイツ発祥の建材メーカーであるオスモ&エーデルさんからお話を聞きました。
オスモ&エーデルさんについて、私自身、木材自然塗料の会社と認識していました。
しかし、実際は、約140年前から木製品と木材塗料双方を取り扱う特色ある企業でした。
浸透型の塗料が木の呼吸を妨げないことによって、木材の素材感を活かす点が特徴的です。
ドイツでは居心地が良い、くつろいだ気分を意味する「ゲミュートリッヒ」という言葉があるそうです。
オスモ&エーデルさんは、この「ゲミュートリッヒ」を掲げ、自然を取り入れながら豊かな暮らしを提案されています。
ドイツといえば、精緻な車を作ることに長けているイメージが有りましたが、一方で、自然フレンドリーな理念があることは、日本人から見ただけではなかなか理解できないと思いました。

石丸信明/ARX KOBE

第103回木三会 セミナー担当企業さま
================================
オスモ&エーデル株式会社
〒673-1111 兵庫県三木市吉川町上荒川748-6
TEL 0794-72-2001
FAX 0794-72-2000
URL https://osmo-edel.jp
================================

Facebookにもアップロードしました。

NEW

  • 【第119回木三会】深化し続けるツーバイフォー工法【有限会社夢現設計室】

    query_builder 2024/03/13
  • 【第118回木三会】海外で進む断熱ゴムの可能性を探る【ゲスト:共同ゴム株式会社】

    query_builder 2024/02/01
  • 【第117回木三会】CLTの現在地と未来【銘建工業株式会社】

    query_builder 2023/11/30
  • 【第116回木三会】CLTの概要と課題【ゲスト:門田建設(株)】

    query_builder 2023/11/06
  • 日東製陶所大阪ショールームでタイルを体感【第115回木三会】

    query_builder 2023/10/05

CATEGORY

ARCHIVE